格闘技

鈴木国博先生の道場で習っている有名選手5名をご紹介!

更新日:

どうも、こんにちは! 壮年空手バカです。

先日も空手の稽古の後にスクワットを300回ほどやりすぎて、1週間経ってもまだ筋肉痛です!

さあ、今回は新極真空手の至宝!

極真空手の全日本大会を4回も優勝し、世界大会のチャンピオンにもなった鈴木国博先生にフォーカスしていきたいと思います。


Sponsored links



まず最初に、鈴木国博先生の紹介をしていきますね。

空手家の鈴木国博先生とは


  

生年月日:1970年3月17日
出身地:神奈川県
身長・体重:178cm・85 kg
主な戦績
1993年 第10回全日本ウエイト制(重量級)準優勝
1994年 第11回全日本ウエイト制(重量級)準優勝
1995年 第12回全日本ウエイト制・重量級(支部長協議会派)優勝
1996年 第6回全世界大会 準優勝、第28回全日本大会 準優勝
1997年 全オーストラリア大会(重量級)優勝、第29回全日本大会 準優勝
1998年 第30回全日本大会 3位
1999年 第7回世界大会 7位
2000年 第32回全日本大会 優勝
2001年 第33回全日本大会 優勝
2002年 第34回全日本大会 優勝
2003年 第8回世界大会 優勝
2005年 第3回カラテワールドカップ 重量級 3位
2005年 第37回全日本大会 優勝
2006年 第38回全日本大会 3位・試割り賞
2008年 第40回全日本大会 3位
2012年 第44回全日本大会 6位

とてつもない、戦歴ですよね。
まず、全日本大会3連覇というのは、極真史上でも類を見ない偉業です!

1回優勝するのでも、とんでもない怪物しか達成できないところを3連覇ですから、レジェンドでしかないですよ!

そして、更にすごいのが、世界大会を準優勝1回と優勝を1回していることなんです。

これは、偉業中の偉業ですよ!!

怪物どころではないですよね。ホントに心技体を超越している存在!

ですから、メンタルもテクニックも身体の力もすべてに超一流ですね。

その超一流の先生から、稽古をつけてもらっているトップ選手をご紹介致しますね!


鈴木国博師範に稽古をして頂いているトップ選手


  1. 伊澤波人(イザワナミト)K-1選手

  2. 島本一二三(シマモトカズフミ)新極真空手選手

  3. 島本雄二(シマモトユウジ)新極真空手選手

  4. 山本和也(ヤマモトカズヤ)新極真空手選手

  5. 那須川天心(ナスカワテンシン)選手



それでは、選手の紹介をしていきますね~

伊澤波人(イザワナミト)選手


  



生年月日:1992.7.15
出身地:神奈川茅ヶ崎市
身長・体重:170cm・57㎏級
所属・ジム :K-1 GYM SAGAMI-ONO KREST
主な戦績:40戦 29勝(8KO) 9敗 2分

強い選手だという事が分かると思いますが、ローキックが武器でK-1の試合でも新極真会のヴァレリー選手が得意とするヴァレリーキック(下段踵蹴り)を繰り出すローキックの上手い選手ですね。

鈴木先生は、こんなに強い伊澤波人選手にサポートしているんです。


スゴイですね~

伊澤波人選手は、K-1選手ですが、


次はフルコンタクト空手の新極真会の選手ですね。

島本一二三(シマモトカズフミ)新極真空手選手


名前:島本一二三 選手 
身長・体重:172㎝・80キロ
生年月日:1986年3月11日
所属:新極真会・広島支部
段位:参段
主な戦績:2011年 第28回ウエイト制大会 中量級 優勝 2012年 第44回全日本大会 準優勝 2015年 第11回世界大会 5位

  

相手の落合選手は、180センチ、120キロの怪獣です。あだ名はレッドキングだそうです。

島本選手は、その選手に打ち勝つんですから素晴らしいとしか言いようがありませんよね。

島本一二三選手も鈴木国博師範に稽古をつけてもらっております。

力負けしないタフさ・技術は鈴木師範の空手の王道を学んでおられるからでしょう。


次も島本選手です。あれっと思われた方もいるかもしれませんが、島本選手は二人いて兄弟で空手をやられております。

島本雄二(シマモトユウジ)新極真空手選手


名前:島本雄二 選手 
身長・体重:177㎝・90キロ
生年月日:1990年1月23日
所属:新極真会・広島支部
段位:参段
主な戦績
2012年 第29回ウエイト制大会 重量級 優勝
2012年 第44回全日本大会 優勝・試割賞
2014年 第46回全日本大会 優勝・試割賞 
2016年 第48回全日本大会 準優勝 
2017年 第49回全日本大会 優勝
2018年 第50回全日本大会 優勝
2013年 第5回カラテワールドカップ 重量級 3位
2015年 第11回世界大会 優勝 
2017年 第6回全世界ウエイト制空手道選手権大会 男子重量級 優勝

  

グランドスラム(全世界大会、全世界ウエイト制大会、全日本大会、全日本ウエイト制大会の4大大会制覇)を達成した新時代を代表する名選手です。

この新極真会のエース選手も鈴木先生にサポートを受けておられます。

島本選手ももちろんすごい選手ですけど、すごい選手を教える鈴木師範もすごいですよね。


Sponsored links



山本和也(ヤマモトカズヤ)新極真空手選手


名前:山本和也 選手 
身長・体重:170㎝・85キロ
生年月日:1993年11月21日
所属:新極真会・東京東支部
段位:初段
主な戦績: 2014年 第1回JFKO大会 重量級 優勝 2015年 第2回JFKO大会 重量級 優勝
2016年 第3回JFKO大会 重量級 準優勝 2018年第50回全日本大会 準優勝

  

上段膝蹴りは、視界から見えない角度からヒザが飛んでくるそうです。

マネしたいけどできないですね~

この選手も鈴木先生に稽古をつけてもらい、メキメキと頭角をあらわした選手の一人です。


Sponsored links



那須川天心(ナスカワテンシン)選手


名前:那須川天心選手 
身長・体重:165㎝・55キロ
生年月日: 1998年8月18日日
所属:TARGET/Cygames所属
主な戦績:第6代RISEバンタム級王座・BLADE FC JAPAN CUP -55kgトーナメント2015 優勝
ISKAオリエンタルルール世界バンタム級王座(2016年)・RIZIN KICK ワンナイトトーナメント2017 優勝・初代RISE世界フェザー級王座



那須川天心選手も教えているんですね。

恐るべし!鈴木先生です。







まとめ


いかがだったでしょうか?

5人の選手全てが有名選手ですよね。

もう一度おさらいしますと、伊澤波人選手・島本一二三選手・島本雄二選手・山本和也選手・那須川天心選手です。

ビッグネームばかりですね。

これからももっと稽古をして頂き、我々格闘技ファンをもっとリスペクトさせてください!


Sponsored links

-格闘技

Copyright© 空手格闘技びと , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.