フルコンタクト空手

第12回全世界空手道選手権大会(新極真)の優勝者を勝手に予想

更新日:

カラテファンなら、もうソワソワしますよね。

この2019年11月9・10日に開催される4年に1度の世界大会。

ワクワクがたまりません。

日本勢が世界王者を死守するのか?それとも外国勢が獲るのか?

中年アラフィフ空手家の私が独断と偏見で優勝者を予想しますので、何かの参考になれば幸いです。

もちろん、東京の武蔵野の森総合スポーツプラザまで応援に行きますから、よろしくお願いいたしますね。


Sponsored links



まず最初に世界大会ですが、階級はありません。体重別とか無いですからもちろん無差別ですよ。

ですから、世界王者は1人しかいませんからね。

さあ、予想しますよ~

第12回全世界空手道選手権大会(新極真)の優勝候補者5名


  1. 島本雄二選手

  2. 入来建武選手

  3. 落合光星選手

  4. 山本和也選手

  5. 島本一二三選手


それでは行きますね~

1.島本雄二選手




名前:島本雄二 選手 
身長・体重:177㎝・90キロ
生年月日:1990年1月23日
所属:新極真会・広島支部
段位:参段
主な戦績
2012年 第29回ウエイト制大会 重量級 優勝
2012年 第44回全日本大会 優勝・試割賞
2014年 第46回全日本大会 優勝・試割賞 
2016年 第48回全日本大会 準優勝 
2017年 第49回全日本大会 優勝
2018年 第50回全日本大会 優勝
2013年 第5回カラテワールドカップ 重量級 3位
2015年 第11回世界大会 優勝 
2017年 第6回全世界ウエイト制空手道選手権大会 男子重量級 優勝

私の感想:全日本大会を1回優勝するだけでもものすごく大変なことなのに、4回優勝していますから、普通ではありませんよね。

グランドスラム(全世界大会、全世界ウエイト制大会、全日本大会、全日本ウエイト制大会の4大大会制覇)を達成した新時代を代表する名選手です。

優勝候補筆頭ですね。

  

ディフェンス・攻撃全てのおいてトップクラスの選手です。

道場の先輩に『島本選手の強みって何なんでょうかね?』と聞いたところ、『あきらめない心』と言っていました。

なるほどですよね。

私は、自分のことを中年アラフィフ空手家と言っています通り、シニアの試合にも地方大会にほぼ毎回出場しております。

そうすると、試合中で劣勢になったとき、もういいいかな?とか負けるかも?とかネガティブな考えが頭をよぎったろするのですが、そんな時は最後の1秒まで試合をあきらめない心を持ちないさいと指導員の方に言われます。

この事は、非常に大事ですよね。

稽古をしっかりしているからこそ培われるもだとも言えますよね。

技術もさることながら、世界トップ選手の実力は拮抗しているもの。

精神論で語るのは良くないかもしれませんが最後は気持ちなんだと。

技術面では、オールラウンドプレイヤーで何でもできる選手と言われていますが、前蹴りが強烈ですね。

ですから、相手はなかなかフトコロに入っていくことができませんよね。

また、相手の動きを封じ込める右の肘うちや腿への膝蹴りなどいやらしい攻撃もでき、上段・中段・下段回し蹴りなど破壊力は世界トップレベルです。

精神面・技術面を兼ね備えた島本雄二選手はまさしく、優勝候補ですね。


2.入来建武選手




名前:入来建武 選手 
身長・体重:180㎝・90キロ
生年月日:1995年4月29日
所属:新極真会・東京城南川崎支部
段位:弐段
主な戦績:2015年 第11回世界大会 準優勝 2016年 第48回全日本大会 優勝 第1回国際フルコンタクト空手道選手権大会 重量級 優勝 

  

私の感想:下段回し蹴りと言えばこの選手ですよね。

ラッシュでは、下段回し蹴り、ワンツー、膝蹴りとスッテプして右から打ったり左から打ったりとすざまじいですよ。

何と言っても第11回世界大会で島本雄二選手と死闘を繰り広げ、最終的には負けてしまい、準優勝となりましたが、前回の雪辱を晴らすべく、稽古に余念がないハズ。

ここ2018年全日本大会、2019年JFKO大会と上位の成績は残しておりませんが、あのラスト30秒からのラッシュの威力は、日本人選手もですが外国人選手にとっての脅威ですから是非頑張ってほしいですよね。




3.落合光星選手




名前:落合光星 選手 
身長・体重:182㎝・125キロ
生年月日:1991年6月19日
所属:新極真会・和歌山支部
段位:初段
主な戦績:2014年 第1回JFKO大会 重量級 3位 2015年 第2回JFKO大会 重量級 準優勝
全日本大会:2009年 2010年 第42回全日本大会 6位 2014年 第45回全日本大会 優勝・試割賞

  


私の感想:落合選手を見た時に、うちの道場生の子供たちがあまりのデカさに、ザワついていました。

最近の若い方は、知らないかもですがウルトラマンでいうところのレッドキングです。

182センチ、120キロは海外の選手にも負けない大きさですよね。

前回の11回世界大会にも出場したのですが、推薦枠での出場でした。

ですが、この12回世界大会では、2019年JFKO大会重量級で見事準優勝でのどうどうの全×メンバー入り。

気合が違うハズですよね。

私はこの落合選手が大好きでして、彼の技を真似したこともおあります。

代表的なのが、左右のヒジ打ちです。左からのヒジ打ちが多いですかね。

あの体重の乗ったヒジ打ちを胸に喰らうと、胸パン(胸パンチ)より効くハズです。

youtubeでよく見る動画では、胸へのパンチ、ヒジ打ちで相手が戦意喪失するという動画がある意味パターンですかね。

それでいて、ローキックも破壊力抜群で上段回し蹴りも蹴るんですよね。

憧れの選手です。

是非頑張ってほしいですね!




Sponsored links




4.山本和也選手


  



名前:山本和也 選手 
身長・体重:170㎝・85キロ
生年月日:1993年11月21日
所属:新極真会・東京東支部
段位:初段
主な戦績: 2014年 第1回JFKO大会 重量級 優勝 2015年 第2回JFKO大会 重量級 優勝
2016年 第3回JFKO大会 重量級 準優勝 2018年第50回全日本大会 準優勝



私の感想:2018年第50回の全日本大会を見に行ったのですが、もうそれは、すごかったです。

上段膝蹴りが見えない角度から飛んでくるらしくて、あの加藤大喜選手から上段膝蹴りで『技あり』を取りましたからね。

今一番乗りにのってる選手の一人といっても良いかと。

身長は大きくないのですが技がダイナミックで、上段外回し蹴りやサイドに動いて突きをラッシュするなど見ていたカッコイイですし華がありますよね。

入来選手と同じで最後の30秒ラッシュがスピードがあり、凄く迫力がありますから止めるのは厳しいです。


5.島本一二三選手


  



名前:島本一二三 選手 
身長・体重:172㎝・80キロ
生年月日:1986年3月11日
所属:新極真会・広島支部
段位:参段
主な戦績:2011年 第28回ウエイト制大会 中量級 優勝 2012年 第44回全日本大会 準優勝 2015年 第11回世界大会 5位

私の感想:左の三日月蹴りは見えません。

全日本大会で開始早々、合わせ技1本ではなく、1本勝ちというのは中々みられません。

それを軽々とやってのける、技術はスゴイとしか言いようがありません。

前回世界大会で5位入賞をしておりますから、世界には強いですし、前回の第50かい全日本大会でもあの落合選手と真っ向勝負で、延長の末、勝利しております。

ですから海外勢の大きな外国人選手とも互角以上に戦えるんですよね。

是非頑張ってほしいです!


Sponsored links




ここで、海外の有力選手をご紹介しますね。

有力海外選手


まず、筆頭が、ポーランドのマシエ・マズール選手。

2019年の全ヨーロッパ大会で、鬼のようなラッシュで+95kg級を制して大会3連覇を達成。

第11回全世界大会の準々決勝では、島本選手に雪辱をはらすべく勝てるかどうかというのも見ものですね。

ロシアからは、ナザール・ナシロフ選手。

重量級ですが、スピードと切れ味鋭い足技で、世界を獲れるか?

第11回全世界大会ではノーシードから7位入賞でしたから、今回も要チェックですね。

あと、私が式な海外の選手で全世界ウエイト制3度制覇、全ヨーロッパ大会V19など、数々の栄光を成し遂げたヴァレリー・ディミトロフ選手。

あの有名なヴァレリーキックは、ヴァレリー選手が広めたものですね。

今ではこの技を使い選手は非常に多いですから、レジェンドです。

年齢は38歳ですからピークという意味では全盛期よりかは力は、多少落ちているかもしれませんが、まさに花道となるでしょうか。

ヴァレリー選手はあの新極真会ジャパンのレジェンドの塚本徳臣さんが選手時代には一度も負けたことがないという選手。

まさにツワモノですね。

要チェックですよ。









まとめ


いかがだったでしょうか?

日本人選手には是非頑張ってほしいですよね。

優勝候補は、島本雄二選手、入来建武選手、落合光星選手、山本和也選手、島本一二三選手の5人です。

島本兄弟には是非史上最大の兄弟ケンカ!決勝を見たいものですね。

絶対に海外勢に優勝を獲られないように皆様も一緒に応援よろしくお願いいたします!

押忍

Sponsored links

-フルコンタクト空手

Copyright© 空手格闘技びと , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.