空手

空手映画私のおすすめ!稽古のやる気が超上がる7作を徹底紹介

更新日:

私は今、空手歴5年になりますが、子供の頃からアクション映画は大好きでよく見ていました。小学生の頃は、ジャッキー・チェンの映画が流行っており、子供ながらに友達とカンフーごっこをして時にはホントの喧嘩になったりしましたが・・(苦笑)

私の空手のルーツというかきっかけのひとつになった映画が何本かあります。また、今でも空手・カンフー映画で心が躍る作品もあります。

今回は、この映画を見たら空手の稽古をもっとがんばりたくなる、やる気の起こる映画を紹介いたしますね。


Sponsored links


ネタバレ注意でお願いいたしますね。それでは行きますね~
私が今でも大好きで、空手へのモチベーションがぐんぐん上がると感じるのは以下の7つの作品です。

空手の稽古のやる気が起こる空手映画厳選7選


  • ドラゴン怒りの鉄拳

  • ベスト・キッド

  • ベスト・キッド4

  • 風のファイター

  • ハイキック・ガール

  • 黒帯 KURO-OBI

  • カラテガール


詳細を説明していきますね~

1.ドラゴン怒りの鉄拳



製作公開:1972年 香港映画
時間:102分
内容:1909年の清の時代の上海が舞台です。師匠の死が日本人柔道家による暗殺だったことを知り、決死の復讐を開始するリベンジアクションです。復讐劇はスカッとしますね。
主演:ブルース・リー


ブルース・リーはジークンドーという空手とは違う格闘技の創始者です。空手とは違うのですが、実戦に近い格闘技でルールはほとんどないも思われます。

当時はこの映画は空手映画と言われており、日本の空手人口が増加したと言われております。ブルース・リーの代名詞のヌンチャクを使った最初の映画です。ヌンチャクのシーンが多いのですが、空手をベースにしていて、広い意味で空手映画として良いと思います。

今でもブルー・スリーを真似る人が後を絶たないですし、日本の空手界にも影響を与えた一人です。早くに亡くなられたのが残念です。

アクションスターとして、ブルース・リー以外では、ジャッキー・チェン、リーリン・チェイ(ジェット・リー)は私の中での英雄です。



ベスト・キッド




製作公開:1984年 アメリカ映画
時間:127分
内容:気の弱い少年がいじめに合い、空手の達人のミヤギに空手を習い、いじめた相手が出場する空手大会に出ることになりし、最終的に優勝してしまう?!(稽古の時が面白いです。)
主演:ラルフ・マッチオ(主人公)、ノリユキ・パット・モリタ(ミヤギ)

原題は、karate kid(カラテ・キッド)といい、まさに空手の映画です。私は中学生の時に見たのですが、これが空手?アメリカから見た日本はこんな感じなのか?と疑ってしまうような日本がハチャメチャに描かれています。

ですが、観直してみますと主人公の構えが空手の猫足立ちになったりと基本はきっちりしていて好感が持てます。また、空手の修行を通して人間的に成長する青春映画としても王道的で素敵です!

素晴らしい映画です!ですから後に、リメイク版の映画ができるのも納得です。こちらは、ジャッキーチェンが出演していますよ!


次は女性が主人公ですよ~

ベスト・キッド4



製作公開:1994年 アメリカ映画
時間:107分
内容:女子高生ジュリー(主人公)をミヤギ(空手の達人)が空手を通して、彼女の心を開いていく青春アクション映画です。最終的には、ジュリーが彼氏をボコボコにした相手に仕返しをします。
主演:ヒラリー・スワンク、 ノリユキ・パット・モリタ

主人公の女子高生役の子は、後に2004年にクリント・イーストウッド監督による『ミリオンダラー・ベイビー』という映画でアカデミー賞の主演女優賞を獲っております。

素晴らしいですね。その時の役がボクサー役です。ベスト・キッド4では、空手と不思議と格闘技に縁があるんですね。

内容ですがさすがハリウッド映画です。ストーリーも良くある感じですが、青春映画にぴったりですね。今でも十分楽しめる作品です。

喧嘩はよくない。だが戦うときは勝てというセリフがあるのですが、空手でも同じ教えなので、共感を得ることができました。

風のファイター




製作公開:2004年 韓国映画
時間:122分
内容:極真空手の創始者の大山倍達総裁の半生を描いた作品です。朝鮮から日本へ渡り、修行しながら戦っていき、最終的に日本一の空手家と決闘することになります・・・
主演:ヤン・ドングン 、‎ 加藤雅也、平山あや

極真会館総裁の大山総裁をモデルにした映画なのですが、アクションシーンなどは面白かったです。ただ、時代考証がチョッとどうかなと思いましたが、総裁は苦労を重ねて極真空手を発展させたんだと思いは強くなりました。

日本で全然話題になっていないので、逆に面白いですね~。主役の子はよく頑張っていましたが、総裁の方がもっと男前(イケメン)と思ったのは僕だけで無いと思いますね。

フルコンタクト空手の創始者といっても過言でない大山総裁が歩んでこられた部分を垣間見れるだけでも大変有意義な作品だと感じました。


ハイキック・ガール



製作公開:2009年 日本映画
時間:81分
内容:先生に認められたい女子高生の空手家(圭:主人公)が、格闘界のアウトロー集団“壊し屋”にスカウトされることになるが、実は彼女が知らない陰謀が隠されていました・・・
主演:武田梨奈、美里ゆう、小林由佳、秋元才加、神尾佑、前田瑠美

これぞ、かラテ映画ですね。主人公の武田梨奈さんは、琉球少林流空手道「月心会」で2段の空手少女です。題名通り、そこまで足が上がるの?というくらいのハイキックですよね。

また、脇を固める俳優さんも素晴らしい方ばかりです。美里ゆうさんは、糸東流伝統空手で7大会連続優勝保持者で強者です。
元AKB48の秋元才加さんは、合気道の2段です。神尾佑さんは、極真空手の2段ですし、前田瑠美さんは、極真全日本女子チャンピオン・極真空手二段・太極拳五段・伝統空手五段です。

主人公の武田さんもその他の女優さんも美人で強くてカッコいいの3拍子ですね。「私の知る限り、女性は空手をやると可愛くなります!(キッパリ)
その理由を別記事にしておりますので興味のある方はどうぞ!」
空手女子になればかわいい子になるよ!その理由をじっくり解説します

この武田梨奈さんは、テレビCMで頭で瓦を割ったりとすごく活躍されています!空手家の方がテレビや映画で活躍されるのは大変うれしいですね!




Sponsored links



黒帯 KURO-OBI




製作公開:2007年 日本映画
時間:95分
内容:昭和初期の頃に、一子相伝の空手の黒帯をめぐって3人の男たちが闘い、生き様を通した美しさや迫力が描かれている。
主演:八木明人、中達也、神尾佑

空手の経験者を出演させるという素晴らしい演出で迫力満点でした。「空手に先手無し」と師匠の教えに徹した義龍(主人公)。実際の空手というか私が所属している団体(フルコンタクト空手)では、『まず、攻撃しろ』と教わっているのでうーん?というところもあります。

しかし、組手や試合以外では、手を出したらいけないですし、いつでもイケる状態にしておくのが武道だと思いますので筋は通っています。

空手を通して人間成長、また空手本来の美しさなど十分に堪能できる作品だと思います。自分も空手の基本動作や型の稽古をきちんとやらないといけないなと思い、稽古へのモチベーションが上がりました。


カラテガール



製作公開:2011年 日本映画
時間:91分
内容:伝説の空手家系に生まれた主人公(紅彩夏)が謎の集団に父を殺され妹を連れ去られ、取り戻すべく決死の戦いに挑む本格空手アクション。
主演:武田梨奈、中達也

CGやワイヤー・スタントを一切使わないリアルなアクション・シーンは圧巻です!ストーリーはよくある感じですがアクションが素晴らしいので良しとしましょう!

武田梨奈さんのアクションは素晴らしいです。古い話ですが、志穂美悦子さん級のキレがありますね。現在の長渕剛さんの奥さんですね。

長渕剛さんと言えば、新極真会空手で2段です。2017年の全日本空手道大会にもゲスト出演されていました。有名人で空手の有段者って多いんですよね。

興味のある方はどうぞ!
空手の有段者の芸能人ってどんな人がいるの?11人をご紹介します!



やはりハイキックのキレがカッコイイです。技は素晴らしいので、技の美しさを是非、観てほしいです。



まとめ

いかがだったでしょうか?

ドラゴン怒りの鉄拳、ベスト・キッド、ベスト・キッド4、風のファイター、ハイキック・ガール、黒帯 KURO-OBI、カラテガールがおすすめの空手映画です。

是非、時間があるときにDVDレンタル店でレンタルされてみてはいかがでしょうか。

空手への稽古のモチベーションが上がると思いますよ!今後の空手の稽古にも役立つことがあるかもしれませんよ!

押忍!!


Sponsored links

Sponsored links

-空手

Copyright© 空手格闘技びと , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.