空手

スポーツ合宿のバッグのおすすめは!選ぶ時の7つのポイント

更新日:

スポーツといえば、合宿ですよね。(ちょっと強引ですかね)

年に2回、夏と冬に合宿というのがよくあるパターンですかな。

私もスポーツをやっていますが合宿時はたくさん荷物が入る大きなバッグを利用していますよ。

この記事を読まれているということは、スポーツバッグを選ぼうとしている方ですよね。

たしかに合宿時はいつもの練習より荷物が多くなりますからね。

バッグを何個も持って行くのは、かさばって大変ですし、ひとつにまとめたいものですよね。

今年、私はバッグを新しく購入しました!

今回は合宿に必要不可欠なバッグの選び方のポイントを徹底解説していきますね。




Sponsored links


それでははじめますよ~。

最初にバッグの選び方についてですが、以下の7つのポイントを推奨しますね。

合宿時のバッグの選び方の7つのポイント


以下の7つになります!

  • 価格

  • 材質

  • 大容量

  • 運びやすいか

  • ポケットの数

  • バッグの形状

  • 耐久性(長持ち)するのか



私が選ぶときに上記の7つのポイントで候補を探していきました。

それでは1つずつ確認していきましょう!

価格


最初に価格ですが、いいスポーツバッグでも値段が高いと買えないですよね。

私自身、3万円以上は高いと感じていましたし、実際購入できません。(笑)

私の場合は2万円以下と最初から決めていました。

サラリーマンは辛いですね。

最初に予算を決めておくことをおすすめいたします。


材質


次に材質(素材)ですけど、材質は耐久性に直結しますので、良い材料を使用したものが良いに決まってますよね。

基本的には、ポリエステルが良いです。

非常に軽くて、しかも丈夫という優れた特徴を持っおりますし、伸び縮みしにくいのが特徴ですね。

ちなみにですが、私は濡れや汚れに強いTPEファブリックラミネート製(ポリエステル100%)のバッグを選びました。

野球やサッカーのアウトドアのスポーツはもちろんですが、インドアスポーツでも濡れや汚れに強い方が良いですからね。

いつ雨が降るか分からないですから、移動時に雨が降れば、インドア・アウトドア関係ないですから強い素材が良いですよ。


大容量


バッグの大きさですが、合宿の期間にもよって変わりますし、持って行く荷物の量によっても変わりますので一概には言えませんが、だいたい1~2泊で、50リットルくらいあれば、余裕ではと思っております。

基本的には、大は小を兼ねるというイメージを持っていますから、大容量が良いです。

私の場合ですが、私は空手をやっておりまして、空手の道着から、サポーター(手×2枚、膝×2枚、足×2枚、金的用、ヘッドギア)類や帯やテーピング、水筒(2.5リットル)などたくさん必要なんです。

これに、下着やトレーニング用のTシャツ・パンツなどや携帯や充電器などたくさん必要なんですね。

スポーツ合宿には持ち物がたくさん必要です!参考記事を書いてますので、興味のある方はどうぞ!

スポーツ合宿の持ち物リスト!これで忘れ物しらずだよ

ですから、大容量の95リットルを購入しました。かなり大きいですが、小旅行にも使えると思い購入しました!



運びやすいか


この持ち運びの便利さは重要な案件になっております。

よくあるスポーツバッグは斜め掛けですが、斜め掛けですとバランスが悪くてこけたり、とっさの時に対応ができないことがあります。

手提げタイプですともっと安定性が無いですし、さらに片手がふさがってしまいます。これでは、重い荷物はもちろんのこと、軽い荷物でも手提げで持つとしんどいですよね。

やはりおすすめは、背負えるバッグです。

リュックタイプですね。

背負えると両手が使えますし、安定性も抜群ですからね。

ちなみでですが、私が購入したスポーツバッグも、背負えるタイプです。

これで合宿はバッチリです!!



Sponsored links




ポケットの数


ポケットの数も重要ですよ。

携帯や財布などは防犯の観点からですとバッグの中に入れる方が良いですよね。

ですが、何回も出したり入れたりするものですから、ポケットに入れております。

ですからバッグのポケットは、多い方が便利ですね。

また、バッグの中に重要なものを入れておいた場合は、取り出すときに、荷物の中ものはぐったりして、無駄な時間がかかりますからね。

特に充電器などはバッグのポケットに入れておく方が取りだしやすいです。


私が購入したバッグは、小物の収納ができるサイドにポケットがついており、またバッグをジッパーで開けると、フラップ裏にも、ポケットがあります。


バッグの形状


バッグの形状ですけど、リュックタイプやドラムバッグタイプやボストンバッグタイプやキャスター付きタイプなど大きく分けて4種類ですかね。

好みに分かれると思うのですが、キャスター付きタイプは、スーツケースと同じで、持ち上げなくても引っ張って行けば楽に運べますよね。

私の個人的な意見ですが、キャスター付きはなんか大げさというか派手さがありますよ。

それこそ旅行の感じを醸し出しますよね。

私の購入したバッグですが、ドラムバッグタイプです。

普通ですけど、アウトドア的にも重宝しそうだしこれを選びました。



耐久性(長持ち)するのか


材質(素材)のところでも少し触れましたが、耐久性があるバッグの方が長く使えますから良いですよね。

これは、実際に使ってみないと分かりませんが、ネットでのレビューや実際に使っている方からの意見を参考にして選んでみてください。

私の場合ですが、空手をやっている関係上、数人の先輩があるメーカーのバッグを使用していました。

訊いてみると、耐久性も良いということですし、使い勝手も良いと言われておりました。

大きくないコミュニティの中ですけど、流行っているバッグでしたね。

このブランドは高校生の通学用にも非常に人気があります!



私の選んだバッグ


私が選んだのは、このバッグです!


メーカー:ノースフェイス
値段:15,876円 (税込)
大きさ:70㎝×40㎝ (95L)
カラー:MS ( ムーンライトアイボリースクラッチプリント )

黒色や青色や迷彩色などは早々に売り切れて、残った色でカッコイイ色を選びました!95Lは大容量で、たくさん物が入りますよ。

75Lの種類もあるので、95Lが大きいと思う方は75Lが良いかもしれませんね。






まとめ


いかがだったでしょうか?

いろんなタイプのバッグがありますから、ポイントを絞って確認してみてはいかがでしょうか。

私が確認するのは、値段・素材・大きさ・持ち運びが便利か・ポケットの多さ・バッグの形・耐久性はあるかの7点です。

購入するときの参考にして頂ければ幸いです。

Sponsored links

-空手

Copyright© 空手格闘技びと , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.