空手

中年で空手を始める?30代40代で習う稽古の9つのメリットを紹介

更新日:

私が空手を習い始めて数年が経ちます。ちょうど子供も中学生になり、子育ても一息つき、時間的にすこし余裕ができました。

少しは自分の時間を有効に使いたいと思い空手の稽古に励んでおります。

今回は、30代40代で空手を始めてこれは良かったと思う9つのメリットをご紹介させていただきます。

今、何かやろうと思われている30代40代の方の参考になればと思います。


Sponsored links



それでは、はじめますね。

空手の稽古をやると得られる5つのメリット


  • 運動不足の解消

  • 基礎代謝が上がる

  • 基礎体力が上がる

  • ストレス発散

  • 自信が持てる

  • 生活にメリハリが生まれる

  • 利害関係のない仲間ができる

  • 護身(いざという時)にイケる

  • 家族へのありがたみが分かる



運動不足の解消


稽古は常設道場と公民館などを借りる道場とでは、変わりますが、だいたい2回/週は稽古できると思います。

会社の都合や家庭の事情もあるでしょうから、常に2回/週というのは難しいかもしれませんが、一週間に2回は、稽古をした方がよいです。

私の話になりますが、空手の稽古をするようになって、健康診断の数値(特にコレストロール値)が良くなりました。

これも運動不足を解消できたからだと自負しております。

というのも空手の稽古は慣れるまでは相当ツライものになるはずです。夏の稽古であれば、2.5Lの水筒に水を入れて持って行くのですが、もう水無くなったの?という感じで水分補給が半端ありません。

その代わりというか、稽古の次の日は全身に程よい筋肉痛が走りますよ。

仕事に支障はきたさない程度ですから全然大丈夫ですし、中高時代を思い出しますね。



基礎代謝が上がる


自分の経験上ですが、空手の稽古を始めてからですけど、とにかく汗が出るんです。もともと汗っかきの体質だったのです。

稽古を始めてから数年経ちますが、空手の稽古以外でも、汗はたくさん出るようになります。

当然ですが、筋肉の量が増えたおかげで代謝が良くなっているんでしょうね。


基礎体力が上がる


空手の稽古は、やられてみると分かると思いますが、かなりハードです。

基本稽古⇒移動稽古⇒型の稽古⇒スパーリング と1.5時間くらいみっちりです。

筋肉量も増えますし、基礎体力が必ず上がります。同年代の運動していない方と比べて断然、体力が上がっていますよ。

私も空手をするまでは、買い物でショッピングモールを数時間歩いただけで、次の日は必ず筋肉痛です。

今では、買い物ぐらいでは筋肉痛になりません。空手の稽古では筋肉痛になりますけど。(笑)



基礎体力が上がって、基礎代謝も上がります。そうすれば、おのずとダイエット効果にもなるんじゃないかなとおもうかもしれませんね。

空手とダイエットについての記事がありますので、興味のある方はどうぞ!
空手でダイエットは効果あるのか?2年通った中年空手家が徹底解説

ストレス発散


もうこれにつきますね。仕事、家庭の諸問題なんか忘れましょう!実際空手の稽古の時は一心不乱に稽古します。

空手のことだけを考えて、他のことは忘れまてしまいます。

動物としての野生の本能というのでしょうか。それとも漢としてのプライドなのでしょうか。

パンチングミットやビッグミットやアームガードにめがけてパンチしたり、蹴りを入れるとスカッとします。

稽古後に道場から車に乗り込む道中は、程よい疲れと今日も頑張った満足感からなんとも言えない達成感があります。

この時間があるからまた、日々の生活も頑張れるという気持ちになれます。

家族と仲間に感謝です。

日ごろの会社での鬱憤も道場稽古が済めば、スッとします。まさにすべてが忘れられます。


Sponsored links



自信が持てる


自信が持てるというのは、私の場合ですが、精神的なタフさと体力的なタフさのお話です。

精神的には、歳なのにキツイ稽古を頑張っているんだから、ある程度のことは乗り越えられると思っています。

もともと、人生で乗り越えられない壁はないと思っておりますが、空手を通じて確信になりました。人生いろいろおありますが、ある程度は気合で乗り越えられるということを教えてもらいました。

体力的には、同世代の方よりは、運動しています。ですから少々のことでは動じないです。

例えばですが、街中でイザコザに巻き込まれそうになっても昔だったら、あんなヤンキー怖いなとか、輩は恐ろしいなとか思っていました。

ですが、今では、素手同士で、1対1ならなんとかなりそうと実際はやってみないと分かりませんが、自信があります。

実際は、相手は、武器を持っていたり、複数いたりするので、逃げるが勝ちですけどね。

女子が空手を習う場合のメリットの記事もあります。興味のある方はどうぞ!
空手は女性・初心者でも習える!大人もできる4つのメリット

生活にメリハリが生まれる


会社と家の往復では、なんかつまらないですよね。

空手の道場へ行き、稽古をするのは、ONとOFFのスイッチが切り替えがあるといいますか、メリハリがつきますよ。

仕事の時は仕事。オフの時は仕事のことを忘れて、特に空手の時は、仕事の事は忘れてしまいます。

言葉は悪いかもしれませんが、良い意味で現実逃避できます。

そのことによって、仕事は仕事モード。オフはオフモードへ行き、ダラダラしないキッチリした生活を生み出せることができますよ。




利害関係のない仲間ができる


会社勤めでしたら、会社の人間とプライベートでも釣りしたりゴルフしたりする場合もありますよね。

会社関係の方との交流を深めるのは全然構わないし、プライベートで会うことが潤滑油的な役割を果たして会社でも仕事が良く回るということがあることでしょう。

でも、それも大事ですが、全然会社と関係のない利害関係のない仲間と親交を深めるのも良いですよ。

価値観が違うし、仕事もバラバラですし、若い子もいれば、60を過ぎた人生の先輩もいるという中でいろんな話ができますし、ただ空手で繋がっているという仲間です。

今までですが、空手の仲間で性格が合わない方に会ったことがありません。変わった方というか、合わなそうだなと思う方はやはり、途中でフェードアウトというか、辞めていきます。

仲間がいるから稽古を頑張れるという意識もありますし、休んだらいけない(何を言われるか分からない)(笑)というのもあるし、歯止めがかかって自分を律することもできますよ。


>護身(いざという時)にイケる


先程も少しお話ししましたが、武器を持っていたら流石に勝てないです。

相手が武器を持っていたら、ダッシュで逃げるのが最適な方法です。

日常生活をしていたら、争うという場面には遭遇しませんよね。お酒が入っていたら、まだ分かりますが、大の大人がしらふで、危機的な状況になるというのは、そうありません。

でもそうなった場合、イケる気持ちは持てるようになります。

万が一に備えての稽古は積んでいるつもりですし、いつでも出せる刀(この場合空手の技)は磨いておかなければなりません。


家族へのありがたみが分かる


これがメリットかどうかちょっと疑問なのですが話していきますね。

自分の空手の稽古のために、私がやらなければならないことができないから、家族がしょうがなく我慢したりします。

例えばですが、子供の塾の送り迎いをその日はできないとかありますよね。試合の日だから、その日を優先して家族のことは後回しになってしまったりとか、できてくることもあります。

ですから、なるべくですけど協力できることはします。家事でもできることは極力、協力するように努力しているつもりです。

ほんと家族って良いですよね。

空手をしなかったら、家族のありがたみが分からなかったのか!とツッコミがきそうですが、分かっていますが、さらに理解しているという心境です。

いろんな家庭がありますから、一概にへ言えませんが、ありがたみは理解しているつもりですよ。


Sponsored links


まとめ


いかがだったでしょうか?最後まで読んで頂きありがとうございます。

私が思う、空手をやることによるメリットというのは、以下の9つです。
  • 運動不足の解消

  • 基礎代謝が上がる

  • 基礎体力が上がる

  • ストレス発散

  • 自信が持てる

  • 生活にメリハリが生まれる

  • 利害関係のない仲間ができる

  • 護身(いざという時)にイケる

  • 家族へのありがたみが分かる


  • この中でも、体力的、精神的にタフになれることが一番のメリットと私は思います。

    是非空手に興味ある方は、参考にして頂けたら幸いです。

    Sponsored links

    -空手

    Copyright© 空手格闘技びと , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.